(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2014年05月12日

病院でとってみた2

治療の結果、首のぶつぶつは黒くなって、やがてぽろりととれました。

おお、すごい効果!!

しかしまだたくさんあるんですよ。

次に行ったときは先生が違ってて、この先生はかなりきつめに液体窒素を塗ったくった。

おかげで2週間近く首に大きな火傷状の斑点ができてて(液体窒素で低温火傷をした)、イボより目立ってしまいました。すごい状態だったんだよ、みずぶくれになって、そのあとが赤紫になって。

完治するまで一カ月かかりました。

さて、変色したり大きかったりした首のぶつぶつはこれでとれたのですが、
先生いわく、これはあとからあとからでてくるものらしいんで、その言葉通り、
今はそんなに大きくはないけど、手でさわるとざらっと、つぶっとわかるものができてるんですね。

でもまた斑点ができるのはいやなので、この小さないぼは別な方法で対処しようと思いました。

というわけで皮膚科は通院3回で2100円でした。


posted by たまたん at 10:00| Comment(0) | イボをとる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: